職員インタビュー

INTERVIEW 03

子育てしながらパートで復帰。自分のスタイルで働けて居心地の良い環境です。

S.Sさん(パート) 2009年復帰

現在、パートタイマーとして勤務されていますが、どのようなきっかけでこうなりましたか?

もともとは新卒で青山学園に入社して働いていました。3年勤めて、結婚を機に退職したんです。

その後、子どもが2人生まれて、2人ともみやこ幼稚園に通わせていたのですが、送り迎えをしてる時に「戻って来ない?」とお声掛けいただきまして。7年のブランクを経て、まさかの復帰でした(笑)。

復帰される際に不安だったことはありましたか?

自分が正社員の時とは少しずつやり方が変わっていたこととか、自分に子どもがいるので、急な熱とか用事で休んでいいのかな?とか、色々不安に思っていました。

でも「子どもを優先して休んでいいよ」と言ってもらえて安心しました。パートということもあって、夏休みや冬休みはすべてお休みをいただり、子どもの学校の行事の時にもお休みをいただいているので、自分にとっては働きやすくて居心地の良い環境ですね。

パートタイムの勤務形態はどのようになっていますか?

私は8時半~15時ですが、例えば、他のパートタイマーの先生で、まだ小さいお子さんがいる方だと9時~14時とか。それぞれ自分のスタイルで出勤しています。

出産前と出産後では、子どもへの接し方は変わりましたか?

新卒のときは、小さい子どもたちと関わるのに必死で、気持ち的にもいっぱいいっぱいだったんですけど、自分に子どもが生まれてからは、子どもの扱いに慣れた感じがあります。手を抜くというわけではないですけど、色々と要領よくやれるようになりましたね。

仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

自分の子どもが中学2年生と小学6年生で、もう大きいので、小さい子と接するのは色々な新鮮さがあります。ああ、自分の子もこうしておけばよかったなとか(笑)、子育てとして新しく学べることが多いですね。

私は保護者のお母さんたちよりも少し先輩になるので、何か聞かれたときにアドバイスすることもできますし、経験や知識をどんどん得て、活かせることは、やりがいにつながっていると感じます。

働いていて、大変なことはどんなことですか?

仕事での大変さはそれほど感じませんが、体力的なことですかね。暑い中でずっと遊んでたりとか、そういう体力的な大変さを年々感じるようになりました。

手のかかる子がいればもちろん大変なんですけど、その子はその子なりの個性があるので、何かできないことがあっても、なるべく楽しく過ごしながらできるようになればいいなと思って接しています。

働くうえで大切にしていることは何ですか?

体調管理です。仕事から帰っても子供の世話や家事があるので、家のことも負担にならないように、普段から自分の体調には気をつけています。

子どもが中学生になると手が離れるので、小さいお子さんがいるパートの先生のほうが大変そうですね。小学生だと帰りも早いので、子どもに合わせて帰らないといけないですけど、中学生だと半日授業の日でも「お弁当置いてっていいよ」って言ってくれたり(笑)、以前よりも楽になってきました。

休日はどんな過ごし方をしていますか?

子どもの部活の応援や、試合の送り迎えが多いですね。
上の子が剣道、下の子が水泳をしているので。

青山学園の職員は、どんな人が多いですか?

みんな元気でポジティブですね!とっても元気だと思いますよ。

先生たち同士でもコミュニケーションをとりやすい雰囲気があると思います。
特に私たちのようなパートタイマーだと、正社員の先生とは少し立場が違うので、相談しやすいこともあるみたいですね。仕事じゃなくてプライベートの恋愛の相談を受けたりとか(笑)。

私たちも、お母さんというほどではありませんが、若い先生たちを見ていると大丈夫?って親のように心配になったりして、そういう時は声を掛けるようにしていますし。先生たち同士でも相談し合えるというのは、良い環境かなと思います。

この職場で自慢できるポイントを教えてください。

先生たちが本当に子どもたちに対して一生懸命で、人として良くない場合は叱って、褒めるときはとことん褒めて、どの先生も愛があって素敵だなあと思います。

私は満3歳児クラスを受け持っているので、大きい学年のクラスのような厳しさはほとんどありませんが、なるべく個人を尊重して、褒めて伸ばしてあげたいなという気持ちでやっています。

自分の子どもたちを青山学園に通わせていたので、実感が伴っているのですが、小学校の授業参観に行くと、青山学園を卒園した子はみんな手がピン!と伸びているんですよ。「あ、他の園の子とはちょっと違うな」と目に見えてわかります。うちの子もちゃんとあいさつができる子に育ちましたし、青山学園に入れてよかったなと思っています。先生たちがしっかり愛情をもって見てくれていたおかげですから。

今後、自分はどうなりたいですか?

私自身、先生のなかでも年配になってくるので、若い後輩の先生たちの相談を聞きつつ、アドバイスしてあげられる存在でありたいです。また、私の経験や助言がすべてではないのですが、園児のお母さんにも、より良い子育てをしていただけるように、少しでもお役に立つことができればいいなと思います。

未来の同僚に一言お願いします!

子育てしていても、融通を利かせてもらえるので、とっても働きやすい環境ですよ。自分たちの子育ての話を共有しながら、保育している園児たちについての悩みも相談しながら、ぜひぜひ一緒に頑張っていきましょう。

OTHER INTERVIEWS

  • INTERVIEW 01

    自分たちが頑張った分、子どもたちも応えてくれる。とてもやりがいのある仕事です。

    T.Mさん(正社員) 2016年入社

    more
  • INTERVIEW 02

    みんなパワフルで一生懸命。熱い先生が多いです。

    A.Yさん(正社員)2011年入社

    more
  • INTERVIEW 04

    子どもたちとのふれあいや様々な行事を通して、大人として成長できる場所。

    K.Gさん(園長)

    more

GO!

募集要項・エントリー