求める人材

青山学園は、こんな人材を
待っています!

〜青山学園が大切にする3つの力〜

元気

気持ちの良い挨拶ができる人

元気な挨拶は1日の基本。子どもたちや保護者の方々だけでなく、一緒に働く仲間も明るくさわやかな気持ちにするようなあいさつのできる人を求めます。

自ら考えて行動できる人

園では常に様々な出来事が起こります。誰かに指示されることを待つのではなく、職員一人ひとりが自分の頭で考え、柔軟に行動していく力が大切です。

挑戦

志が高く、
何事にも挑戦していく人

現状に満足せず、常に一歩先を見て、自分自身やチームワークを高めていける人、何事にも挑戦していくことが好きな人に向いている職場です。

より良い仕事のやり方、より良い教育、より良い組織を目指して、アイディアや意見があれば、積極的に発信していける人を求めます。

経験を学びに変え、成長していく素直な人

子どもたちや保護者の方々など、多くの人と関わる仕事なので、時には壁に当たることもあります。そんな時、状況を前向きに捉え、素直な心をもって学びに変えていける人が成長していきます。青山学園はそのような人をしっかり応援します。

プロ目線

個人プレーではなく、チームプレーで行動できる人

自分だけが頑張る。あるいは、自分だけが手を抜く。どちらも、組織にとって悪影響です。青山学園の職員は皆、チームワークを何よりも大切にし、お互いを思いやりながら連携して仕事をしています。

子どもを一人の人間として、尊重して接することができる人

子どもを子ども扱いしない。これが青山学園のスタンスです。子どもたちにとってのはじめての集団生活で、挨拶や礼儀を身につけ、心の成長を促すために、一人の人間として尊重して接しながら、正しい方向へ導きます。