背景画像

よくあるご質問

入園について

いつから入園できますか? 年度途中でも大丈夫でしょうか?

満3歳の誕生日の翌日より入園できます。定員に空きがある場合は年度途中でも入園できますので、お問い合わせください。

園児募集はいつから始まりますか?

平成30年度入園の方の入園願書受付は、平成29年10月2日より行います。

入園願書の配布は9月1日より行い、各園9月中に入園説明会を開催しますので各園へお問い合わせください。

見学は可能でしょうか?

年間を通して、随時受け付けております。
実際にお越しいただき、子どもたちや職員の様子、施設などをご覧いただけますと幸いです。ご質問もお気軽にどうぞ。
行事などの都合により、対応いたしかねる日もございますので、あらかじめお電話にてご予約をお願いいたします。

 

また、青山学園では土曜日の園解放や、1歳児・2歳児対象の親子教室など、様々な子育て支援活動を行っております。そのような機会もぜひお気軽にご活用ください。
>>子育て支援・体験入園のページへ

預かり保育はありますか?

はい、降園後は最長で午後6時までお預かりしています。お仕事や急用等で、定時のお迎えに間に合わない時も安心です。

 

また、預かり保育は夏休みなどの長期休みの際にも実施しており、働くお母さんをしっかりサポートいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
>> 預かり保育のご案内

おむつが取れていないのですが……

おむつが取れていなくても入園できますので心配はいりませんが、3歳児からはおむつが取れていないお子様もおむつを付けずに登園していただきます。お子様の成長をご家族の皆様と共に喜んでいきたいと思います。

ページ上部へ戻る

園での生活について

アレルギーがあるのですが、給食は個別に対応していただけますか?

卵、大豆、乳、その他、様々な食品アレルギーをもっているお子さまがいらっしゃるため、給食で個別の対応というのは難しいのが現状です。メニューに該当の材料が含まれる場合は、その代替品を家から持参していただいています。

 

例 : 乳アレルギーで牛乳が飲めない → 家から豆乳を持参する など

給食は残さず食べなければいけないでしょうか?

残さず食べられるように、お子様の成長に合った量の配膳を心がけています。苦手な食べ物も無理をせずに少しずつ食べれるように指導をしていきます。

周りの子と同じように勉強についていけるか心配です。

成長の段階はお子様一人ひとりが違って当たり前です。お子様の成長段階に合った形で指導をしていきますので、心配をしなくても大丈夫です。3年間で成長していきましょう。

行事が多いとのことですが、親が参加する行事もたくさんあるのでしょうか?

入園式・七夕会・運動会・生活発表会・作品展・誕生会・卒園式などは、出来る限りご出席ください。
その他の行事につきましては、保護者の方は自由参加となっております。

 

青山学園の行事が多い理由としては、日々の頑張りを発表する場を多く設けるため、また、行事への取り組みがお子さまの感受性を豊かにし、心と身体の成長の機会となると考えているためです。
行事といっても、日常の延長線上にあるもので、子どもたちのための機会ですから、保護者の方は無理に参加されなくても大丈夫ですよ。職員たちもサポートしますので、どうぞご安心ください。

ページ上部へ戻る

費用について

きょうだいが一緒に通う場合、割引などの制度はありますか?

同時に2人以上の方が通われる場合には、2人目のお子様に年額15,600円、3人目以降のお子様に年額63,600円の補助金をお支払いします。

その他に各市町村より就園奨励費補助金が、ご家庭の総所得に応じて支払われます。

満3歳第3子のお子様につきましては、愛知県より授業料(給食に係る経費を除く)の全額補助が受けられます。

通園バスの利用料金はいくらですか?

年間36,000円となります。特別な理由がない限り、一年間を通しての利用となります。

同時に2人以上の方がご利用いただく場合には、1ヶ月1,000円の割引をさせていただきます。

ページ上部へ戻る

防犯・防災・災害時の対応について

防犯対策や危機管理はどうなっていますか?

各園によって異なりますが、入り口付近に職員室が設けてあり、出入りする人を職員室から確認できるようになっています。各園危機管理マニュアルがあり、事件事故・災害時などの対応についてマニュアル化されています。

(玄関の開け閉め、運動場や外の見廻り、地域との連携、などセキュリティ関連)

防災への取り組みはどうなっていますか?

毎月1回安全計画の日があります。火災や地震を想定した避難訓練、遊具の使い方、プールの入り方など、毎月計画に沿ってこども達と一緒に行っています。

職員の訓練については職員研修の中で必要な技術の習得や、対応訓練などを行っています。危機に遭遇した際は危機管理マニュアルに沿って対応します。

(子どもたちの避難訓練、先生たちの訓練、園舎の耐震性、地域との連携、など)

災害時に、通園バスの運行はどうなりますか?

災害発生時には通園バスは運行しません。バス連絡網で連絡できる場合には、連絡をさせていただきますが、連絡がなくても休園になるような災害が発生した場合や、大規模な災害が発生した場合には速やかに園へお迎えに来てください。

通園バス運行途中に災害が発生した場合も、バスは帰園しますので、よろしくお願いします。

ページ上部へ戻る

CONTACT US

ご入園に関するご不明点や、教育方針への
ご質問など お気軽にお問い合わせください。